さあ、私たちのオリンピックを開催させようじゃないか!

スポーツイベントSHOP

  • 運営会社 株式会社デザイン計画
  • HOME お問い合わせ
  • 電話でのお問い合せは フリーダイアル

よくある不備データについて

画像ファイルのサイズが小さい

デザイン全体を表示しているときやA4〜A3サイズの用紙にプリントしたものを見ているときは、解像度の低めの画像を配置していても気づかない場合があります。
また、「ウェブサイトに使用している画像をそのまま利用したい」といったご要望もいただきますが、ウェブサイトに使用されている画像はサイズが出来るだけ小さくなるよう最適化されています。画像サイズが小さいものは、印刷用としては不向きですのでご了承下さい。

【全体表示出力時のイメージ】

【原寸サイズ出力時のイメージ】

A4〜A3サイズでプリントする分にはそれほど問題ない画像サイズでも、数倍〜十数倍に拡大して印刷すると非常に画像が粗くなってしまいます。

データ確認の段階で配置している画像が印刷に適さないと思われる場合は、よりサイズの大きい画像をご用意いただくようにしております。
もし、それ以上にサイズの大きいものがご用意できない場合につきましては、印刷で画質が粗くなることをご理解いただいた上で印刷いたします。

画像ファイルの解像度が足りない場合の対応

画像を全面で使用したいのに高解像度の画像がご用意できないことがあると思います。
そういった際には多くの場合、サイズの小さい画像をIllustrator上で拡大配置されているケースが多いのですが、そうではなく画像ファイル自体をPhotoshopで拡大した方が印刷の仕上がりがきれいになります。

【Illustratorでの拡大配置イメージ】           【Photoshopで拡大したイメージ】

Illustratorで拡大して配置した場合、画像のピクセル自体を拡大してしまうので、画像サイズによってはピクセルのカクカクした状態が目立って印刷されてしまいます。
Photoshopで解像度を上げて調整すると、ぼやけた印象はありますがピクセルのカクカクした印象は軽減されます。ノイズの軽減やアンシャープマスクなどの補正によってさらに画質を向上させることも可能です。200〜300%拡大する程度ならこれでも十分効果的です。

画像調整代行いたします(有料)

お客様がPhotoshopを使えないもしくは使える状況にないといった場合には、弊社の方で有料で画像調整も承っています。内容に応じて別途お見積りとなりますのでご了承ください。
なお、ウェブサイトで使用している画像のように、著しくサイズの小さい画像は補正が不可能ですのでお断りさせていただく場合もございます。予めご了承ください。

配置画像ファイルのサイズ目安

3×3タイプで、全面に画像を配置した場合と1マスに画像を使用した場合とでそれぞれ目安となる画像サイズをご紹介します。
以下のサイズ別ピクセル数の目安をご参考の上、画像のご用意をお願いいたします。

・・その前に解像度の単位について

解像度の単位は「dpi(dots par inchの略)」
1インチ(25.4mm)の中にいくつのピクセルが入るのかを数で表しており、1インチあたりのピクセル数が多いほど「解像度が高い」ことになります。

  • facebook
  • twitter
ページのトップ